声質に合った歌い方を知ろう!

自分の声質や音域にあった曲を見つけて歌う事が楽しくなろう!

歌った時の自分に似た声質と声が出しやすい曲を探す

とにかく歌い自分に合うものを見極める

ある人が友人達とカラオケに行った時の事、友人の中の一人が、思わずもう一回歌ってよと言いたくなるほど歌が上手かった。

どうしたらそんなに歌が上手くなるの?と聞くとその友人はこう言った「簡単だよ!自分に似てる声の歌を探すの」

言われた人は成程と思い感嘆した。
だが自分に似ている声の歌というのがいまいちよく分からないまましばらくが経過したある日。
たまたま最近好きになった歌手の歌を歌ってみた。

今までは可愛らしいキーの高い曲が多かったが、その曲はお腹から声をしっかり出すどちらかというと激しめの曲だった。
だがいつものように無理して高音を出すこともなく、ほぼ自然体に歌う事ができ、歌い終わった後気分は爽快で気持ちよかった。
その時に初めて友人達から「声が似てる」「歌上手いね!」と褒めてもらえたのだ。

異なるタイプの歌、自分と似た系統の声質と音域の選曲。
その人はこれらの条件を無意識にクリアしていたのだ。

同じ様な歌い方の曲ばかり選ばない

歌手が歌が上手いのはプロだから当たり前として、もう一つは、歌手は自分の声や声量をよく分かったうえでそれに合った曲を作り、その中で自分の出せる最大限の力を発揮しているからだ。

自分の好きな歌や歌手の中から選ぶと中には同じ様な声の出し方、似たような声質の曲で偏ってしまう人がいる。

好みの問題なので仕方無いことではあるが。
その歌を歌った時に、第三者から聞いてもそれがあなたに合っていると思うなら問題は無い。

だが特にそうでない場合はそれだと意味が無い。
歌手によってそれぞれ歌い方に独特の癖やスタイルが必ずあるので、低めから高音のものまで、声量が必要なパワフルな曲から可愛らしく、あるいは落ち着いていてしっとりとしたスローテンポな曲等々・・・。
とにかく色々歌ってみて「あっこれはいける!」というものを見つけよう。